本物のストレングスコーチこそがスポーツ界を変革する!

リアルストレングスコーチングクリニック

リアルストレングスコーチングクリニック概要

テーマ

第2回 トレーニング前の評価  静的・動的アライメントのチェック

実施日

7月20日(土) 18:00〜21:00(17:30 受付開始)

会 場
担当講師

山田 睦雄(やまだ むつお)

流通経済大学スポーツ健康科学部 准教授
特定非営利活動法人メディカルエクササイズ&トレーニング理事長
IRB(International Rugby Board) Medical course Educator

講義概要

本来スポーツの現場において、ストレングストレーニングは「パフォーマンス改善」、「傷害予防」、「傷害後のリハビリテーション」を目的として行われていると思います。しかし、これらの目的で導入されたトレーニングで傷害が発生することが度々あります。これらの原因にはもともとの体のアライメント異常や不良フォームによるトレーニング、過負荷による運動器の損傷などがあり、中には手術に至たるケースもあります。
今回の講義はそういったトレーニングの妨害因子となるものの中で、アライメントやフォームについてVisual Assessment Method ( V.A.M. )を用いて実習形式で講義し、「リスクとその予防法」を実践できるようにし、ストレングストレーニングを行う上でのリスク管理を意識できるようになることを目的とします。